• トップ

看護師の求人と人手不足

病院で「派遣」として働く

病院と応募者の求人ミスマッチ

医療業界は慢性的な人手不足で悩んでおり、看護師も例外ではありません。看護師の仕事は長時間勤務や夜勤があり、身体的・肉体的にハードな仕事です。また、人の命に関わる業務もあり責任も大きくなります。そのため、家事や子育てとの両立が難しくなります。また、病院側が出す求人と応募者側とのミスマッチも原因として挙げられます。求人を出して即採用しても、長時間勤務や夜勤など病院側の求める勤務に対応出来ず、退職してしまう人が増えているのです。しかし、これまでは正職員(常勤)が当たり前だったのが働き方も多様化しており、「派遣」という働き方を選ぶ人が増えています。では、派遣で働くメリットはどこにあるのでしょうか。まず第一に時給が高いことが挙げられます。勤務先やエリアによって違いがありますが、一般の事務職などと比べても、時給がはるかに高く、正職員ともほぼ変わらない月収になる場合もあります。直接雇用のパートやアルバイトより高次急になります。次に、自分の希望する条件で働けることです。派遣であれば「日勤のみ」「土日休み」「午前中のみ」などフレキシブルな働き方が出来ます。そのため、家事や子育てとの両立もしやすくなります。また、病院には総合病院・小さな病院・クリニック・訪問看護など様々な職場があり、希望の診療科に絞って求人を探すことも出来ます。派遣で看護師の仕事を探すなら、看護師派遣専門サイトに登録しましょう。1社だけではなく、2・3社登録するのが成功の近道です。

病院の有益情報

新着情報

↑PAGE TOP